製品情報

HOME > 製品情報> MNファイバー

製品案内

道路際の法面などに緑化養成剤として草の種と共に吹き付ける製品がMNファイバーです。<br />
これは、保水性が高く窒素成分が多いため植物肥料に適しているからです。環境に有害なアルキル水銀など環境25種はすべて定量下限値を下回る検査結果となっていますので、環境に対しても安心して使える製品です。


●特性●

①繊維を原料としているため、繊維が法面にしっかりと吸着し、種子を固定します。

②繊維の保水効果で種子の発芽を促進し、育成に適した土壌をつくります。

MNFIBERの軽量結果(溶出試験)
計量の対象 単位 計量の結果 定量下限値 計量の方法
アルキル水銀化合物 mg/L
ND
    [0.0005] 環告59号.2
水銀またはその化合物 mg/L
ND
    [0.0005] 環告59号.1
カドミウム又はその化合物 mg/L
ND
    [0.01] JIS K 0102.55.2
鉛又はその化合物 mg/L
ND
    [0.01] JIS K 0102.54.2
有機燐化合物 mg/L
ND
    [0.1] 環告64号.1
六価クロム化合物 mg/L
ND
    [0.05] JIS K 0105.65.2.2
砒素又はその化合物 mg/L
ND
    [0.05] JIS K 0120.61.3
シアン化合物 mg/L
ND
    [0.1] JIS K 0102.38.1.2及び38.3
PCB mg/L
ND
    [0.0005] 環告59号.3
トリリクロロエチレン mg/L
ND
    [0.01] JIS K 0125.5.2
テトラクロロエチレン mg/L
ND
    [0.01] JIS K 0125.5.2 
ジクロロメタン mg/L
ND
    [0.01] JIS K 0125.5.2
四塩化炭素 mg/L
ND
    [0.01] JIS K 0125.5.2
1,2ージクロロエタン mg/L
ND
    [0.01] JIS K 0125.5.2
1,1-ジクロロエチレン mg/L
ND
    [0.01] JIS K 0125.5.2
シスー1,2-ジクロロエチレン mg/L
ND
    [0.01] JIS K 0125.5.2
1,1,1-トリクロロエタン mg/L
ND
    [0.1] JIS K 0125.5.2
1,1,2-トリクロロエタン mg/L
ND
    [0.01] JIS K 0125.5.2
1,3-ジクロロプロペン mg/L
ND
    [0.01] JIS K 0125.5.2
チラウム mg/L
ND
    [0.01] 環告59号.3
シマジン mg/L
ND
    [0.01] 環告59号.5.1
チオベンカルブ mg/L
ND
    [0.01] 環告59号.5.1
ベンゼン mg/L
ND
    [0.01] JIS K 0125.5.2
セレン又は化合物 mg/L
ND
    [0.05] JIS K 0102.67.3

備考

NDとは定量下限値を下回ること。

溶出方法:環境庁告示第13号1-1-イ法(昭和48年2月17日)

JISK0102(1998)、JISK0125(1995)

環境庁告示第59号(昭和46年12月28日)

環境庁告示第64号(昭和49年9月30日)