会社概要

HOME > 会社概要

わが社には2つの社訓があります。ひとつは「誠心誠意」。これは人を大切に思い、お客様に真心を持って接することを表しています。
もうひとつ「創意実現」。これは仕事に対する社員の心構えです。小さなエネルギーで大きな仕事を行うという効率の良さを追求するには、創意工夫をして実現させることが大切なのです。この2つの社訓は、社内のどの部屋にも掲げてあります。

わが社を一言で言いますと「仕事のことではNOとは言わない会社」。できない理由ばかり考えていると、チャンスをみすみす逃がしてしまいます。何もしなければ何も起こりません。ですから、まずは「YES!」。そして、お客様の立場になって考え話し合っていけば、おのずと解決方法が見つかっていくものです。

全体の7割以上を20代から40代の社員であり、若者のパワーがあふれています。そして、なによりも途中で辞めていく社員がほとんどいないことがわが社の自慢です。

お客様を第一に考えながら、社員全員が達成感を味わえるように、常にチャレンジ精神を持って躍進していく会社であろうと考えています。

名称 村上商事株式会社
設立 1973年(昭和48年)11月
資本金 1,000万円
代表取締役 村上 晃徳
従業員数 90名
所在地 〒740-0003
山口県岩国市飯田町1丁目3095-3
TEL:(0827)22-5221 / FAX(0827)24-0018 
1969年8月 事業創業 山陽パルプ株式会社(現日本製紙株式会社)の業務受託
1973年11月 村上商事株式会社設立(資本金100万円)
1996年4月 物流部門設置
1996年5月 株式会社クレシア(現日本製紙クレシア株式会社)の業務受託
1997年2月 産業廃棄物収集運搬部門設置
2000年1月 開発部門設置 油吸着材の研究・開発開始
2002年10月 日本製紙ケミカル株式会社(現日本製紙株式会社ケミカル事業本部)の
業務受託
2004年2月 村上ゴム加工有限会社を村上物流サービス株式会社と社名変更
2004年7月 運送部門を村上物流サービス株式会社に譲渡
2006年7月 油吸着材(エコファイバー)の製造・販売開始
2006年10月 油吸着材(油吸太郎)の製造・販売開始